本文へスキップ

大野神社 埼玉県鴻巣市大間

家内安全 五穀豊穣 安産祈願 厄除け 交通安全祈願 緒祈願

大野神社 埼玉県鴻巣市大間

当社は元来氷川神社で祭神は須左之男命大國主命(大巳貴命)の二神でありましたが、
明治40年5月8日大間地内の無格者”天満社、淺間社、八幡社、稲荷社、諏訪社”を合祀祭、 7月18日大字北中野地内の無格者”津門社、天満社、須賀社、三峰社”を合祀、 大間の(大)と中野の(野)をとって大野神社と社名を定めました。

NEWS人生儀式案内

 安産祈願 妊娠五ケ月目の戌の日に安産祈願をし、岩田帯をしめます。
 命名 誕生から七日目をお七夜の祝いといい、この日までに名付をいたします。
 初宮詣 男児は三十一日目、女児は三十二日目又は三十三日目にお宮参りをいたします。
 七五三祝 男女児とも三才を髪置、男児五才を袴着、女児七才を帯解の祝として、十一月十五日に神社に
参拝します。
 合格祈願 中学校、高等学校、大学とそれぞれに合格祈願いたします。
 学業成就 又無事入学した方の在学中の御加護を願い学業成就祈願をいたします。
 成人祝 男女とも満二十才の年に成人式をして祝います。
 神前結婚式 千古の神域より新しい人生の門出を祝し、挙式をいたします。
 厄除け祈願 女子は十九才、三十三才 男子は二十五才、四十二才を厄年といい、厄除け祈願をいたします。
 交通安全祈願 交通安全、事故防止の為、諸車の交通安全祈願を行います。

店舗写真

information店舗情報

大野神社

〒365-0054
埼玉県鴻巣市大間2丁目鎮座


→アクセス